明細書でバンクイックなら借入れがばれない

家族や恋人にバレないためには明細書のない借入れを選ぶ!

一人暮らしの人や家族を持っていない人にとってはあまり意味のないことかもしれませんが、何かと自分の行動がバレるような証拠となるものは持ちたくないというのが一般的な考え方だと思います。キャバクラに行った時には名刺を持たないようにしたりする夫が大半ではないでしょうか。

それと同じように借入れの証拠というのもあまり残しておきたくありません。借金をしていることが家族でバレてしまうとバツが悪い人も多いでしょうし、奥さんからいじめられるような旦那さんも少なくないでしょう。だからこっそりと内緒で借入れをしたいと思いますが、それでも証拠からバレてしまうことがあります。

そのほとんどが明細書を見た時です。郵便で明細書が家にやってきたら、奥さんが最初に見てしまってカードローンの利用がバレてしまうということもよくあるでしょう。一般的な借入の場合、まだまだ明細書を郵送するということが多いので困りますが、バンクイックの場合は明細書を使わないということも可能です。

例えばコンビニや銀行にあるatmを使って3万円ほど引き出したとしましょう。何か緊急の結婚式であったり仕事の接待があったりした時にバンクイックの借入れを行いますが、その時の利用について明細書が発行されることはありません。代わりに「今回これだけを借り入れて、返済はこうなっています」ということを、画面に表示してくれるのです。それが明細書の代わりとなっているので、家に郵送されて来ることもありません。そして家族にバレたりすることも防ぐことが可能となっているわけです。

もちろんこれは借入れの時だけではなく返済の時にも適用されます。返済をしたから後はこれだけの残高が残っているとか、借入れ枠がこれだけ使えるということを明細書に送ってくることはありません。あくまでatmの画面内で全てを済ませてくれるのです。これは一人暮らしの人たちにはわからないかもしれませんが、家族を持っている人からすると大きなメリットになるのです。こういった細かなところにまでサービスをしてくれる点はさすがにバンクイックです、人気のカードローンなだけありますね。