バンクイックは消費者金融よりも金利が低い

銀行カードローンなら一般的な消費者金融よりも金利は低い

一般的な消費者金融というのは大抵の場合、ルールで決められている金利を大幅に上回ってしまうようなことはありません。それはしっかりと金利を守らないと商売ができなくなってしまうためです。なので法律は守って入るのですが、だからといって金利が低いか?というとそうではありません。金利はほとんどの場合ギリギリいっぱいのラインで設定されています。これは昔からそうで、決まっているラインの金利を下回るほうが珍しかったのです。そこまで高い金利を課していたとしても、借入れをしたいという人が多いために、ギリギリのラインで決めているということなのでしょう。

ただ、銀行系カードローンの中には消費者金融ではなく銀行そのものの貸出というものもあってバンクイックなどがそれに当たります。そしてこのバンクイックの借入れというのはかなり金利が低く設定されているのです。もちろん住宅ローンや自動車ローンのような数%という低い金利ではないにせよ、消費者金融に比べるとかなり低く設定されているのです。ですから利用するなら絶対にバンクイックのほうがいいのですが、利用できない場合もあるので注意が必要です。

最も利用できない理由の一つが審査に通らないということでしょう。審査に通らない理由のほとんどが収入が足りない場合です。バンクイックは金利が低く支払い返済も非常に楽にできるという点がありますので、メリットが大きいのですが、そのメリットを受けるためにはそれなりの審査を受けないといけないわけです。なのでバンクイックで借入ができないという人はまずは一時的でもいいので収入を上げることが重要です。週末にアルバイトをするとか、残業をするとか方法はいくらでもありますのでやってみると審査の内容も変わってくるでしょう。

一般的な消費者金融の場合はちょっとだけ金利が高いですけれども、金利が低めになっているバンクイックは消費者金融よりも金利が低い代わりに審査に通りにくいというデメリットとメリットがあるので、そのあたりをしっかりと考えて借入れと審査を行うといいでしょう。